医師のアルバイトをする前に知っておきたい勤務体系について

平日日勤のみで可能なアルバイト

医師のアルバイトは、募集の段階からシフトが決まっていることが多いです。募集の中でも比較的多いのが、平日日勤のみでOKな病院です。緊急の患者が出ても、正規に病院に登録されている医師が担当するので問題ありません。勤務時間は、午前のみ、午後のみ、終日のパターンがそれぞれあり、1回の勤務について給与が発生します。1回につき午前or午後のみ勤務なら3~4万円、終日なら6~8万円です。さらに、曜日を医師の方が指定できたり、曜日によって勤務時間を変更することもできます。

土日・夜勤ありのアルバイト

土日勤務や夜勤も任されるようなアルバイトもあります。しかし、平日に緊急で呼び出されることはほとんどありません。土日・夜勤の場合は、平日日勤とは異なり、通常の外来患者は来ません。なので、緊急の外来の対応と入院患者の容体の急変に備えます。しかし、それ以外は仕事がほとんどないので、勤務時間中も比較的静かに生活しています。なので、勤務してもほとんど仕事をせずに終了することもあります。ただし、休日手当、時間外手当が支給されることもあり、平日日勤よりも給料が高い傾向にあります。

緊急の呼び出しもあり得るアルバイト

アルバイトの医師でも、募集内容によってはシフト以外に緊急での呼び出しがかかることがあります。その際には、シフト以外でも病院に向かい処置を行います。なので、正規の医師とほとんど変わらない勤務体系です。その分、緊急で出勤した分も給与の対象となり、緊急の場合は、その手当が支給されます。土日や夜間の呼び出しなら、時間外手当や休日手当も支給されるので、かなり給料が高いです。アルバイトの中では最もハードな勤務体系ですが、その分、メリットも大きいです。

医師のバイトは夜勤や健康診断などが多く、人員の不足しやすい科や時間帯を解消してくれる大切なものです。