バイト初心者にも人気!コンビニバイトの仕事内容と注意点!

コンビニ店員の仕事内容は?

コンビニでバイトする場合、仕事内容はレジ打ちと接客がメインとなります。また、商品の陳列や補充、店内清掃もコンビニ店員の仕事です。コンビニでの接客は、接客業の中ではやりやすい方なので、接客業初心者の方などにも向いているバイトです。コンビニは24時間営業している所が多く、その分シフト数も多いため、シフトを自分で決めたり、他のバイトと掛け持ちしたりできる点もコンビニバイトの魅力的な点です。働いている人は学生が多く、他の大学での知り合いを作ることができるという点も魅力の一つでしょう。

コンビニ店員の時給は?

コンビニによって異なりますが、早朝では大体時給900円~、昼間は、高校生では750円~、大学生は850円~で、深夜になると約1000円~のところが多いようです。繁華街や駅、祭りなどのイベント会場が近くにある場合は、忙しい時期には時給アップという店舗もあります。コンビニバイトの特徴は、昼間の時給は他のバイトに比べて高くはないですが、深夜バイトになると時給が1000円を超えてくることがあるので、稼ぎたい人は深夜バイトをするのもいいかもしれません。ただ、深夜バイトは18歳以上の人しかできないので、高校生は深夜バイトをすることができないことに注意が必要です。

コンビニバイトをするにあたっての注意点は?

コンビニでバイトをするときの注意点は、面接時には「誠実な人であるかどうか」を見られるので、バイト中でありながら商品を勝手に食べたり、金銭の窃盗などをするとブラックリストに載ってしまい、パソコンでいつでも閲覧可能になってしまう点や、深夜バイトの時に、強盗などに襲われる可能性がある点などが挙げられます。強盗に遭う確率は極めて低いですが、万が一強盗が入ってきてしまうと命の危険にかかわることがあるので注意が必要です。また、深夜バイトに多いのですが、コンビニの前や駐車場に不良やヤンキーが陣取っている場合、注意しに行かなくてはならないことがありますので、そのようなこともあると念頭に入れたうえで働く必要があるでしょう。

コンビニのバイトはある程度融通が利くのが大きな利点です、一週間で数日から数時間など生活リズムに合わせられるのがポイントです。